マンションには無い一戸建てを選ぶ利点

###Site Name###

一戸建ては、誰もが憧れる住宅の一つで、家族が集い共に生活出来る空間です。


集合住宅は、近隣住民との協調が大切ですし、騒音問題が一戸建てに比べ発生し易いので、様々なトラブルに発展する可能性が有ります。

その点一戸建て住宅なら、隣家と距離は離れているので、比較的問題は発生し難く、小さな子供が元気よく走り回っても、苦情が出たりトラブルになる事は少ないです。



逆に、近隣の騒音が届き難いのも利点で、立地条件を良く選べば、交通量が少ない場所が選べるのもメリットです。
住宅設計の自由度の高さも、優れているポイントです。



巨大な建物のマンションは、共通の居住スペースや、限定された共用空間の設備を持ちます。

快適生活!一戸建てメリメリメリット情報をピックアップしたサイトです。

しかし、一戸建て住宅は丸ごと自由な設計が行えますし、外壁から内装まで、好みと優先度で計画が立てられます。マンションの一部屋と、一軒家一つでは、後者の方が予算は必要ですが、代わりに自由度が大きく異なります。
災害発生時の対策や、老朽化した場合の信頼性回復も、マンション以上に有利な特徴です。

耐震性を見直す場合は、高層で巨大な建物より、一戸建ての方が検査を行い易く、実際に対策を行う場面でも、予算を抑えて短期間で行えます。

リフォームの可能性が広がる事も、最初から備えているポイントです。
建物は老朽化しますし、劣化した部分は信頼性に欠けるので、定期的に確認し修復する事が必要です。

また、外装のリフォームは集合住宅には無い優位性で、外壁を塗り直す事や、設備の追加や変更が容易な点も優れています。