ウォーターサーバーは様々なタイプがある

ウォーターサーバーと単にひとくくりにしても、様々な製品が存在しています。

違いとして挙げられるのは、提供される水、サーバーの機能、デザインなどです。

水の種類には二種類あって、天然水とRO水があります。天然水は、天然の水を殺菌処理したもので、RO水は、殺菌だけではなく、RO膜によってろ過して、不純物を取り除いています。

殺菌も、熱殺菌と紫外線による殺菌などがあります。

また、RO水は、一度不純物を取り除いた後、そのまま純水として提供されているものと、再びミネラルを添加しているものなどがあります。サーバーの機能としては、水だけが出る物、お湯も出る物、お湯もでて、なおかつ温度調節が可能なものなどがあります。
デザインも、白色を基調としたベーシックなタイプ、銀や赤といったデザイン性の高いタイプがあります。



大きさも、比較的大型のものもあれば、一人暮らしの人にも使える省スペースタイプの物などがあります。以上のように、ウォーターサーバーには様々な種類があります。



同じメーカーでも、複数タイプが提供されていることもあるためどれが自分に合っているかは検討を要します。



考慮すべき点は、やはり飲むために利用することになるため、その味や成分をまず第一に考えるべきでしょう。

それに加えて、定期的に出費をするものなので、維持できる範囲にしておく必要がありますから、料金も考えておくべきです。

あとは、必要に応じて検討すれば、最適なウォーターサーバーを選べます。


Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーは様々なタイプがある All Rights Reserved.